ブログページ|千葉ニュータウンで歯科をお探しの方は千葉ニュータウンみどり歯科まで

光をあてると固まります 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年10月25日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科でございます。

ブログをお読みくださいましてありがとうございます。

 

むし歯の治療をしているときに、使う器具についてお話しますね。

小さいむし歯や前歯のむし歯は茶色くなってしまっている部分のみを取り去った後、やわらかいプラスチックを流し込みます。

このプラスチックは光を当てると徐々に固まってくる性質をもっているため、詰めた直後に専用のライトを歯にあてているのです。光を必要な時間当て終わるとピーっと音がなるタイプのライトがよく使われているため、患者様に「何の音ですか??」と質問されたことがあります。

むし歯治療用のプラスチックは10秒から20秒ほどで固まりまることが多いです。

女性のネイルも同じ仕組みでプラスチックを光で固めて作っているのですよ。

 

ちなみに歯科で使うライトは紫外線ではなく可視光線を用いています。ご安心ください。

光で固める治療は汎用性が高く、歯を削る量も最小限で済む為ほとんどの歯科医院で扱っています。

 

この要領で光で固まるセラミックが開発されてほしいものですね。歯型をとらずすぐに詰めることができてすごく便利なのですが・・・

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

千葉ニュータウンみどり歯科