ブログページ|千葉ニュータウンで歯科をお探しの方は千葉ニュータウンみどり歯科まで

メリークリスマス☆ 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年12月25日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科でございます。

 

今日はクリスマスですね。

千葉ニュータウン中央駅の前はイルミネーションがとてもきれいで気持ちが明るくなりますね。

 

 

昨日はイブなのでスタッフみんなでクリスマスケーキをいただきました。

千葉ニュータウンみどり歯科はスタッフ仲がよく、普段からチームワークがしっかりと発揮されております。

みなで大きなケーキをなかよくきりわけて、

苺いっぱいおいしくいただきました(^^)

もちろんその後ばっちり歯磨きしましたヨ。

 

 

みなさまも良い1日となりますように。

すてきなクリスマスをお過ごしくださいね。

 

千葉ニュータウンみどり歯科

エアフローの威力^^ 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年12月20日

こんにちは、毎日とっても寒くなりました。もうすっかり真冬ですね!!

皆様、しっかりあたたかくしてお過ごしください(><)

 

千葉ニュータウンみどり歯科では歯の着色を取り除くのに、エアフローという機械を導入しております!!

これは、風の力でジェットをつくりパウダーを噴射することで歯の表面のステイン(たばこのヤニや茶渋などの茶色いよごれ)を落としていくものです。

従来の機械のブラシで落とすよりずっと早く仕上がります♪

また、今まで器具の先端がはいらなかったような歯と歯の間の着色も落とすことが出来ます。

処置中は噴射にいきおいがあり、若干粉がとびちりますが・・・・

 

患者さまのお顔やお洋服にはタオルをおかけしております(^^)

 

 

味はミントなどのフレーバーがありまあまあおいしいですよ。

 

処置する側の感想としてはどんどんきれいになる歯を見ると嬉しくなります☆

 

着色そのものは病気ではありませんが、見た目の問題だけでなく表面がざらざらしてしまうことでプラークがつきやすくなり歯を清潔に保つことが難しくなります。

 

茶色い汚れを取ってきれいにしたい方は1度お問い合わせくださいね♪

年内にお口の中もきれいにして新しい年を迎えてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせは  0474024617  までお願い致します!!

 

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

 

 

 

歯周病の検査とは 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年12月12日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科のブログでございます。

朝晩はかなり寒くなってきました。皆様、お風邪など召してはいませんか?

インフルエンザも心配ですので、しっかり予防していきたいものですね。歯をきちんとみがいてお口の中を清潔に保つことはインフルエンザや風邪の予防にもなるといわれています。

 

さて、千葉ニュータウンみどり歯科でおこなっている歯周病の検査についてお話したいと思います。

歯周病は予備軍の方々を含めますと、30代以上の方の8割が罹っているといわれている生活習慣病のひとつです。

 

歯周病は痛い、腫れたなどの自覚症状が出ることが少ないので多くの方は知らない間に少しずつ始まってきていることがあります。

 

千葉ニュータウンみどり歯科では、歯周病についてしっかりお調べします。

もし罹患していない場合でも予防できるようにお手伝いさせていただいております。

 

歯周病の検査としましては、

歯周ポケット測定・・・歯と歯ぐきの境目にある溝の深さを測ります。また溝の中に歯石がついている場合は触知します。

出血点の確認 ・・・歯周ポケット測定時に出血した場合は記録します。

動揺度の測定 ・・・歯の揺れ具合を調べます。1本ずつピンセットで挟んで揺れているかチェックします。

 

その他に、位相差顕微鏡を使用してお口の中の細菌を観察します。

 

この顕微鏡では、プラークをわずかに採取するだけで細菌の生きたまま観察することができます。

痛みもなくとても簡単な検査です。

 

検査の結果は次回の診察時に詳細をご説明しております。

 

ご不明な点がございましたら、スタッフにお声かけください。

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

 

 

 

むし歯になりやすい場所 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年12月2日

こんにちは、千葉ニュータウン中央の歯科 千葉ニュータウンみどり歯科 でございます。

 

かなり冷え込むようになってきましたね。

体調をくずされたりしていませんでしょうか。

 

さて、むし歯になりやすい場所 3つ といえば歯科の国家試験にも頻出される内容です。どこでしょうか?

 

①かみ合わせの溝

②歯と歯の間

③歯と歯茎の境目

 

です。③を思いつかない方が多いようです。家族にクイズとして出題したら、一番奥の歯の裏といわれました。(傾いた親知らずがあるとむし歯になることもありますが、ちがいます汗)

歯と歯ぐきの境い目にできるむし歯は、高齢の方にしばしば見られます。

唾液の分泌量は減りますし、歯肉が退縮してくるので根っこがみえてきたところにむし歯ができてしまうのです。歯磨きが丁寧にできていないことも原因にあげられるかもしれません。このむし歯は、むし歯の中でもゆっくりと進行し色も黒いことが多いです。

できましたらフッ素が入っていて研磨剤が入っていない歯磨き粉を使用し、正しいブラッシングを行い根っこにできる虫歯を防ぎましょう。

 

千葉ニュータウン みどり歯科

 

 

 

今年も残り1ヶ月 千葉ニュータウン みどり歯科

2019年11月30日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科でございます。

もうすぐ11月もおわりますね。今年もあと1ヶ月ほどとなりました。

年内に済ませてしまえることはすっきり片付けたいものですね。

 

医院内にカルテ棚が不足してしまっていたので追加で設置しました。

 

たくさんのカルテを眺めると千葉ニュータウンみどり歯科オープン以来とても多くの方に利用いただいたのがわかります。

皆様はカルテの保存義務をご存知でしょうか。

法定では五年間の保存を義務付けられています。

 

ですのでしばらく通院が途絶えてしまっていても治療の記録は残されているのです。

治療の形跡を確認することは、技術的な面を向上させるためにも必要な勉強です。

よりよい治療をお近くですぐにお受けいただけるように千葉ニュータウンみどり歯科は今後も研鑽を続けてまいります。

 

 

本日は雑談でした。

なお、年末の休診は12月29日午後から1月3日までとなっております。

 

だいぶ冷えるようになってまいりましたので、体調管理にはお気をつけください。

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

 

治療のご説明について 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年11月22日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科のブログでございます。

患者さんからご指摘をいただいたので書いていきたいと思います。

「レントゲン写真はみてもよくわからない。みづらいです」

と言われました。

患者さまにむし歯や歯周病について説明するときは、医療従事者はレントゲン写真を用いることが多いです。

レントゲン写真に基づいて診断するためです。

 

レントゲン写真では白いところは骨や歯、金属などのつめもの黒くなったところは水や空気を表しています。

物体の透過性の違いを白黒の濃淡で示しているからです。

 

 

私たちからすると使い慣れたツールですのですが、患者様にとって普段見慣れてないものは見づらいものですよね。

千葉ニュータウンみどり歯科ではイラストや図を使って患者様に合わせたご説明をおこなっております。

 

わかりづらいところがありましたら何なりとお聞きくださいね。

 

よろしくお願い致します。

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

マウスピースの洗浄剤 千葉ニュータウン みどり歯科 千葉ニュータウン中央 歯科

2019年11月15日

こんにちは!千葉ニュータウン中央駅 白井市の歯科 千葉ニュータウンみどり歯科です。

マウスピースを使用する治療をお受けの方へお知らせです。

マウスピースについてしまう雑菌をきれいにする洗浄剤の新しいものが登場しました!

マウスピースは、レジンという固めの樹脂やポリエチレンでできていますので、拡大すると小さな穴がたくさんあいています。

歯ぎしりなどを防止する装置として使いますので

表面に傷ができたりして菌がたまりやすいと言えます。

水で洗ったり、歯ブラシでゴシゴシするだけでは雑菌は落ちません。

就寝中に使用するケースが多いかと思いますが、寝ている間は唾液の分泌量が減りますのでできるだけ清潔な状態にしておきたいものです。

 

 

歯科で専用の洗浄剤を用いていつも清潔なマウスピースをお使いいただきたいと思います。

 

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

口腔外科 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年11月9日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科よりお知らせです。

 

次回の口腔外科のお日にちは

 

11月15日(金) 14時30分

 

となっております。

 

予約の空きが少なくなっておりますので、お早めにご連絡お願い致します。

 

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

歯周病の菌

2019年11月3日

こんにちは、千葉ニュータウンみどり歯科でございます。

 

小さいお子様がいらっしゃるご家庭の場合、口移しで食べさせたり、スプーンなどの食器を共有しないように気をつけている親御様は多いかと思います。

親のバクテリアが子に感染しなようにしたいということでしょうか。

とくに保護者の方ご自身ががむし歯や歯周病で苦労された方ほどシビアに捉えていらっしゃるように感じます。

 

お子様のお口の中に歯が1本でも生えてきたらむし歯の菌は入り込む可能性があります。

 

それとくらべて歯周病の菌はもう少し遅くなり小学校4年生頃から口腔内に定着するといわれています。

家族やペットから感染するというデータもあるようです。

 

ばい菌を気にする余り、家族内でのスキンシップが減ってしまいすぎないように気をつけたいものですね。

ハブラシの保管方法 千葉ニュータウンみどり歯科

2019年10月30日

こんにちは、ハブラシの保管は皆様どのようにされていますか?

ご自宅では洗面所に立てておくことが多いかと思います。

ハブラシの毛は一般的にはナイロンでできています。

使用後は水分を切り、風通しがよいところに保管するとよいでしょう。

もし、外出時用にケースにしっている場合でも定期的に洗い、干すようにします。

 

また、

1ヶ月ほど使用するとだんだんと毛が劣化していき、細菌やウイルスが住み着いてしまう原因になってしまいます。

清潔なハブラシを使うことでお口の中の細菌数が減ったというデータもあるようです。

 

月に1回は新品に交換するようにしたいものですね。

 

千葉ニュータウンみどり歯科

 

1 2 3 4 5 6 7 21